エバーグリーンツーリスト > 旅行・ツアー > スタッフ体験記

スタッフ体験記

エバーグリーンツーリストスタッフの旅行日記

該当するツアー : 68件

こんにちは。”おでん”です。

引き続き、忘年会札幌1泊2日の旅をご紹介させていただきます。

千歳JAL2.JPG
出発日の羽田空港は快晴無風でしたが、

飛行機でわずか90分移動しただけで

まさに「北海道にキター!」と叫びたくなる

ほどの雪景色に一同感激です。

空港からは事前に予約しておいたレンタカー

に乗り換えて、まずは小樽へ向かいます。

全て雪に覆われた道路を走ること90分。

札幌レンタカー.JPG
待望の小樽に到着しました。時刻はちょうど12時。小樽と言えばやっぱりお寿司という事で”質より量”の食べ盛りが多いため地元で評判の「和楽」という回転寿司に!たらふく食べて一人2千円は激安です。食後は観光を楽しみ、札幌に向かいました。

ススキノにほど近い「エクセル東急ホテル」へは、すっかり日も落ちた6時頃到着となりました。それにしても豪華なホテルでしかも一人部屋で、この旅費で本当に良いの?と思うほどです。
お部屋で小休止の後、タクシーで「サッポロビール園」へ。 

ジンギスカン.JPGのサムネール画像
夕食はジンギスカンの食べ放題。ビール飲み放題!
何度食べてもここのジンギスカンは本当に美味しい。空港交通のCOM太郎の”焼き奉行”ぶりも見事で”飲むは食うは”の忘年会を満喫できました。

ビール園.JPG

夕食の後は、男性と女性それぞれ別行動で札幌の町中へ。女性達は大通り公園を散策した後閉めのラーメンへ。「信玄」というジモピーご推薦のお店で、エバ子いわく「今回の旅行中いちばん美味しかった!」とのこと。
それにしても、あれだけジングスカンを食べた後に、よくも入るものだと感心しきりです!
”おでん”たちはもちろんススキノへ直行!男たちだけの二次会を日付けが変わるまで満喫したのでした。
「恋の町サッポロは男にとって言うことなし!」住みたーい!

翌朝は8時に起床。北海道ならではの食材がならぶ朝食バイキングを堪能して、ごきげんな気分でレンタカー乗車。空港に向う途中”サッポロドーム”を見学。優勝記念グッズなどを購入し空港にてレンタカーを返車。その後は空港でどっさり土産品を買い込みJALに搭乗。千円プラスでクラスJに変更して、快適な空の旅を楽しんで無事羽田空港に到着となりました。

以上、早口でご案内してきましたが、この楽しさ伝わりましたか?
実は”おでん”は1泊2日の札幌なんて、疲れに行くようなものだ!と
最初は懐疑的でした。しかも旅費が2万5千円と聞いてさらにトーンダウン。
チャンスがあれば、忘年会はエバ子と社員だけで行ってもらい”おでん”だけ
フィリピンにでもエスケープできないものか・・・?とマジ計画していたのでした。

ところが、この旅行に参加してみて2万5千円でこんなにも充実した楽しい
時間が過ごせるものかとまさに”目からウロコ”が落ちた思いです。
いやむしろフィリピン1回分で札幌に3回も行ける事実を知ってしまった今、
来月あたり再び”ススキノのリンちゃん”に会いにいこうかな?なんて計画と
妄想をめぐらす日々を過ごしているのです。。。。

最後に「旅は冬に限る!」 コストパフォーマンス最高のこの季節。
2日の休みが取れたなら、お一人様でもお仲間様でも絶対に出かけるべき!
「けっして後悔させませんがな!!」  以上 ”おでん”でした!




 

こんにちは”おでん”です。

HPの更新も忙しさにかまけて、すっかりご無沙汰でした。

実は本日のミーティングで、「いくら忙しくてもHPをおろそかに

してはいかん!」と少しだけ”激”を飛ばしたところ、

「じゃーいちばん暇そうなおめーがやれよ!」などのいきさつが

あり、しばらくの間担当する事になりました。不慣れな更新に

なるでしょうが、なにとぞ寛大なお心で見守って下さいな!

 

さて新春もぞくぞくとパンフレットが到着して、何からご紹介しようかと

迷うところですが、社内の忘年会でも利用した、格安の札幌2日間を

ご紹介しようと思います。

jalpak 札幌1.jpg
ご紹介前に一言申し上げたいのは、以前の格安ツアーというと、ホテルが

多少ボロでも「安いからしょうがないよ!」とか飛行機の時間が悪くても

これまた「格安なんだから我慢だよ!」こんなことが当たり前でしたが、

近年の格安ツアーはまるで180度の”別物”でした。

飛行機はJAL。さらに時間帯も選べて、ホテルもエクセル東急サッポロで

しかもシングル利用に超豪華な朝食バイキング付きと来たもんだ!五つ星ですよ!

さらにさらにブルースカイでのお買い物券2千円分が付いてきて、この内容で

2万5千円でお釣りがくるというミラクルな値段なのです。スゴイことですよ!!

安さの秘密はもちろん「オフシーズン価格」だからなのですが、雪景色もおつなうへ

冬ならではの食べ物が味わえて、仲間と行くにはベストシーズンではないでしょうか?

続きはパート2で。

こんにちは!ぱそです( ・V・)
今週の水曜日に添乗で鹿沼の古峯ヶ原へ行ってきました!

ドンピシャな時に行けてとっても綺麗でした~♥
鹿沼出身のドライバーさんから古峯ヶ原は寒いよ!と言われていたのですが
本当に寒さが別格でした・・・
コートが無いといられない状態でした(;ω;)

古峯ヶ原①.jpg 古峯ヶ原②.jpg 古峯ヶ原③.jpg

いいお天気で綺麗に見られてよかったです♪

こんにちは!ぱそです( ・V・)
10月・11月と行楽シーズンということで
当社スカイコミューターも空港へのご送迎以外に観光送迎のお仕事も多く頂きました。
ご利用頂きましたお客様誠に有難うございました!

そんな観光送迎へ行くドライバーさんにいつもお土産のリクエストをしております!笑
最近も東北へのご送迎がありまして、
かもめの玉子と萩の月をお土産で頂きました♪

かもめの玉子.jpg


栃木県民でみかもの月を見慣れているので、
箱に入ってる・・・!とカルチャーショックを受けました。
萩の月.jpg

あと長野へ行った際には小布施のおーぶっせを頂きました!
念願のおーぶっせにテンションが上がりすぎてしまい
写真を撮る前に食べてしまったので写真がありませんが、
ふわっふわで女性の方へのお土産にぜひおすすめです♥

この記事を書いていて、
動かないものを撮っているにもかかわらず構図がおかしいかもめの玉子の写真と
そもそも写真を撮る前に食べてしまうあたりインスタグラム女子には程遠いな・・・と実感しました。
されはさておき次は何をお願いしようかな~とわくわくしているぱそでした!

エバーグリーン・ツーリストでは
1名様~12名様までのスカイコミューターを使ったご旅行も承っております。
エバーグリーン・ツーリストまでご相談頂きますと宿泊からスカイコミューターまで
手配が一括でOKですのでぜひご検討下さい♪

詳しくはエバーグリーン・ツーリストまでお問い合せ下さい☆

こんにちは!ぱそです( ・V・)ノ
さてさて私先日大好きなPerfumeのライブ、COSMIC EXPLORERへ参戦するべく静岡へ行って参りました☆
なので今回は静岡エコパへの行き方などをご案内致します!

*静岡エコパアリーナへのアクセス*
東京駅より新幹線こだまに乗って1時間45分ほどで掛川駅へ到着します。
なので栃木から行く場合でも東京まで新幹線で行けば掛川駅まで3時間程で着きます!

掛川駅より静岡エコパまでですが、電車で行く場合
掛川駅より最寄り駅の愛野駅まで在来線で約5分

愛野駅より静岡エコパアリーナまで徒歩約15分で行くことが出来ます☆
ちなみに掛川駅より最寄り駅の愛野駅まで電車で5分と聞くとかなり近く感じますが、
そうそう歩ける距離では無いのでご注意下さい(・ω・;)!
道の途中コンビニもほぼありません。
それと愛野駅は小さな駅のため今回入場規制がかかっておりましたのでお帰りの時間ご注意下さい;

もしくは掛川駅よりタクシーで約15分程でいけます!
私はホテルに荷物をお置きに行ったのでタクシーで行きましたが料金約2,500円ほどでした。

せっかく来たからライブだけじゃなく観光もしたいないという方はレンタカーがオススメです!
静岡エコパアリーナは大きい無料の駐車場もありますので安心です。

*ホテル*
私は今回ルートイン掛川インターさんにお世話になりました!
駅より歩いて15分程でした~
ホテル.jpg

荷物を置いた後なのでちょっとしわができでますが入った時はもちろん綺麗な状態でした。
こちらのホテルさんは、大浴場があるのが嬉しいです♪
ライブの疲れていても足を伸ばしてお風呂に入れるので疲れがとれて助かりました~
また無料で朝食がついてくるのも嬉しいですね!

さてご料金ですが、今回JTBのエーススペシャルプランで
東京~掛川までの新幹線代金・宿泊代金込みで1人あたり18,400円でした!
料金的にも大阪などへ行くよりも抑えられるので静岡おすすめです☆

ちなみに今回行けない3人の代わりにちゃんとさわやかでハンバーグもしっかり食べてきました(・V・)!
美味しかったです~❤!!かんぱいドリンクでかんぱいもしてきました!満足!
大好きなPerfumeに2日間あえて美味しいものも食べて茶畑も見て厄払いもしてきて本当に楽しくて静岡いいところでした~(*・ω・*)

さわやか.jpg

静岡エコパへのライブを検討されている方ぜひご相談下さい♪
もちろん静岡エコパアリーナへ以外のライブの遠征も
ぜひぜひ当社エバーグリーン・ツーリストまでご相談下さい☆

TEL : 028-639-5931 / FAX : 028-639-5971 / お気軽にお問合せ下さい