エバーグリーンツーリスト > 旅行・ツアー

旅行・ツアー

パックツアーからオリジナルプラン旅行まで幅広くご提案

こんにちわ!エバ子です。

さて、いよいよ大型連休が迫ってきましたね。
皆様は10連休でしょうか?
うちの会社は、5/3~5/6の4連休です(・へ・)
零細企業はこんなもんです・・・
ただ、休みが10日あっても正直どうしよう??
お金はかかるし、道は混んでるし、4連休くらいがちょうどいいのかも・・

さて、旅行業界は、すでに夏休み~秋休み~年末年始の旅行に
スライドしてきました。
今から年末年始??
はい、そうです。今から予約しないと取れません!!
そんなわけで、家族で行く夏休みグアムをご紹介します(^_^;)

20190415173849_00001.jpg
20190415174152_00001.jpg
家族旅行ならではの割引が沢山あります。
■子供代金(2歳~12歳未満/ベッドあり) 大人代金の半額
■子供代金(12歳~18歳未満/ベッドあり) 大人代金から半額
■特別子供代金(2歳~12歳未満/ベッド無し) 大人代金の半額以下!
■用事代金(0歳~2歳未満) 0円(無料)

さらに90日前申込みなら、大人10,000円、子供5,000円割引です。
同じ内容でこれだけの割引がつくなら早く申し込んだほうが絶対お得です!!
詳細はお問い合わせ下さい。

エバ子です。

さて、先日、エバ子日記で『竹』が好きだと言いましたが、実は『苔』も大好きなんです❤

『は?苔?なんで?』と思いますよね。。。。
しかし、京都の『大原三千院』で一面に広がる緑色の苔を見たときに、日本の風情って
これだな!って勝手に思ってから大好きになりました。
行った時期も、梅雨時期の6月でしっとり☂に濡れた苔がなんとも美しい!
『桜』でもない『紅葉』でもない、京都の風情を見に行くのはいかがでしょうか??

20190406152228_00001.jpg
20190406152301_00001.jpg
20190406152333_00001.jpgのサムネール画像
 

こんんちわエバ子です。

今日の宇都宮はいい天気です☀
さくらも一気に開花して、満開かな??という感じになりました。
今月から、日曜日が定休日になりましたので、明日は家の近くに歩いて
桜でも見にいこうかな??と考えているエバ子であります。

さて、先日、新元号が発表になりました!
『令和』
旅行業界は、昔から西暦表記なのでさほど元号は関係ありませんが
エバ子も、昭和→平成→令和となんかすごく生まれたのでが古(いにしえ)のこと
のようになってしまいました。あっ、ホントにかなり古だな(笑)

まあ、元号が変わったからって何が変わるってわけではありませんが
一応、JTBさんからPOPを飾って販売強化のご指示がきましたので
掲載してみました!

20190406145335_00001.jpg
令和と発表されてから2時間程度で、こちらのチラシがメールで来ましたんので、早く飾れということでしょう!
20190406145856_00001.jpg
20190406150115_00001.jpg
賢島には、超高級リゾートが沢山あります。
ご夫婦で、カップルで、是非お出かけ下さい。

エバ子です。

さて、私共の会社は国内・海外両方を取扱う旅行代理店で、当然お客様のご希望も
多岐にわたりますが、やはり販売員にも得意・不得意の方面があります。

エバ子は、断然、海外得意派ですが国内も長年やってくるとまあそれなりに案内が
出来るようになるのは当然ですよね・・・
しかし!!未だ、どうしても不得意というか分からない方面が、この
立山黒部アルペンルート!!!

多分、お恥ずかしい話、この何十年の業界歴の中で、私、手配したことないと
思います。立山黒部アルペンルート!
しかし、素晴らしいところだと思います。
そんなわけで、あえて今日は立山をご紹介します!

20190326133320_00001.jpg
20190326133357_00001.jpg
20190326133558_00001.jpg
ん~行ってみたい!!
ベストシーズンはやはり春~秋(4~10月)です!エバ子もこれから勉強して皆様にご案内出来るよう頑張ります(笑)
勉強が間に合わない場合は、他のスタッフにふりますのでご安心下さいませ(笑)

皆さんはご存じですか?
地球の70%は海だってこと。
人が行ける海は、ほんの限られたポイントですが、その中でも息をのむ美しい海が
世界中にあります。
エバ子が今まで訪れた中では、ニューカレドニアのイルデパン島という島でした。
世界で一番天国に近い海とニューカレドニアは昔言われていましたが、実際に
見ると、まさにその通り!
エバ子は、添乗で1回、女友だちと1回と合計2回ニューカレに行きましたが
行くなら絶対彼氏と行って下さい!!
周りは、新婚旅行のカップルだらけです。

と、話はニューカレにそれましたが、今日はフィリピンの秘境“エルニド”のご紹介です!

20190316160406_00001.jpg
20190316160426_00001.jpg
エルニドの行き方ご存知ですか?
普通は知らないですよね。。。
成田 ✈ ✈ マニラ マニラ泊
マニラ ✈ ✈ エルニド リゾート毎の交通手段でご案内
お気づきですか?日本出発した同日にエルニドに行けません。翌日の国内線で移動します。
さらに、エルニドには
『ラゲン・アイランド』と『ミニロックアイランド』の2つしかホテルがありません。当然ながら、お店もありませんので、旅行代金には3食(朝食・昼食・夕食)が含まれています。
まあ、それだけ秘境なので海のキレイさも期待度大ですね!
手つかずのリゾートに行きたい方におススメの場所です!

TEL : 028-639-5931 / FAX : 028-639-5971 / お気軽にお問合せ下さい