エバーグリーンツーリスト > お知らせ・旅行ニュース

お知らせ・旅行ニュース

お知らせ・旅行ニュースお知らせ・旅行ニュースお知らせ・旅行ニュース

class=”mt-image-right” style=”float: right; margin: 0 0 20px 20px;” />こんにちは!ぱそです(‘ω’)
この度当社も噂のインスタグラムデビューしました!!
主に看板猫みいちゃんをアップしています♪
ハッシュタグ 看板猫みいちゃん で載せておりますのでインスタやってらっしゃる方はぜひフォローお願い致します(´ω`)

更新担当が致命的にSNSに疎く使い方をちゃんと把握していないため、
のんびりとした更新になりますがよろしくお願い致します♪

”46240.jpg”
ニュース投稿日 : 2018年11月06日 / お知らせ / TOP

こんにちは。”おでん”です。

子供のころ、家族全員で行った”潮干狩り”!
皆が夢中で採ってたくさん食べて、全員が笑顔だった!

初めて父が買ったスバル360で訪ねた那須温泉。
クーラーもなく暑かった!でも親父は満足そうな笑顔だった。

子供会が主催した日帰りのバス旅行。
バス酔いした”おでん”は超絶苦しかったけど、周りの従妹や
母は皆な笑顔だった。

ざっと今から50年前の記憶です。路線バスから車掌さんが消えて、
ワンマンバスになりかけの”おでん”の幼少期は、レジャーにお金を
かける余裕もなく、やっと土曜日が半ドンで日曜だけが休日という
時代でしたが、皆で参加するイベントがたくさんありました。

現在の”おでん”には子供も孫も大勢おりますが、今まで生きてきた中で
楽しかった思い出は?と聞かれたらきっとこれらの事を思い浮かべると思います。

「思いで」って生涯の財産ですよね?その人の頭の中でしか存在しないものですが、
どんなにお金を積もうと手に入らない唯一無二のものです。
もちろん「楽しい思い出」ばかりではありません。「悲しい思い出」も「辛い思いで」も
いろいろな「思い出」が積み重なっていますが、全てが自分一人のものです。

”おでん”は両親に心から感謝しています。
豪華な宿や快適な乗り物ではなかったですが、ことあるごとに一緒に連れ出して
くれました。一緒の時間を共有できたことが”おでん”にとっての何よりの
「楽しい思い出」です。




DSC_0552.JPG

DSC_0471.JPG

ラーメンを食べに行ったり、飛行機を見に行ったり。

これだけでも「りっぱな思いで」になると思いますよ!

 

こんにち。”おでん”です。
川魚の印象を問われると、大抵の方は「泥くさい」「小骨が多い」など
結局のところ圧倒的に海の魚に比べると評価が悪いと思います。

海なし県に育った”おでん”でさえ「鯉料理」や「あいそ料理」に食指が
動く事はめったにありませんが、この「鮎料理」だけは別格です。
とくに塩を振って炭火で焼いた焼き鮎は、例えようもない美味しさで
頭から内臓まで余すところなく味わえる天の恵みです。

この季節、栃木の山間には「簗場」という鮎料理を食べさせるお店が
賑わいます。特に那珂川や鬼怒川など鮎が多くとれる川沿いには
観光バスも立ち寄るほど大きな簗場が並びます。

DSC_0589.JPG座敷席やテーブル席とも中央に炭焼き用の囲炉裏がきられたテーブルが設けられて、炭火を囲むように串にさした生鮎をならべて焼き加減をお好みで食することができます。10月も後半にさしかかると、お腹がパンパンに膨らんだ抱卵鮎もまじり食味は最高の時期を向かえます。

DSC_0587.JPG
鮎の季節は11月いっぱいまで楽しめます。川魚はどうも苦手と敬遠していた方にも是非この美味しさをためしていただきたい! フライや味噌田楽や鮎ごはんなど、アレンジレシピも充実しています。

前回のぎょうざに続き、栃木のグルメをご紹介いたしました。

こんにちは。”おでん”です。
最近は宇都宮市内でも県外ナンバーを頻繁に見かけます。
”おでん”が想像するに、日光を代表する「栃木の紅葉」を観光ついでに
宇都宮名物の”ぎょうざ”を楽しみに来るクルマではないかと思います。

そこで、宇都宮在住50年超の”おでん”的イチオシぎょうざ店をご紹介したいと
思います。

まさし.JPG宇都宮がぎょうざブームに沸く前は、有名店といば
”みんみん”と”まさし”の二つのチェーン店しかありませんでした。
どちらも”野菜系”のシンプルなもので”焼ぎょうざ”か湯にひたしただけの”水ぎょうざ”の二種類しかありません。”おでん”は”まさし”のぷりぷりに具の入った
”焼ぎょうざ”がだんとつにお気に入りです。

”まさし”は宇都宮を中心に10店舗以上あるのですが、ぎょうざブームの影響で
週末ともなるとどこのお店も1時間以上の行列はあたりまえの盛況ぶりです。

そんな時の裏ワザをお教えします。それは「電話注文」という方法です。
地元民はたいていこの方法を使って行列をしり目にスイスイと購入して帰ります。
本来は、家に持ち帰って食卓で食べるための「電話注文」なのですが、何時間も
並ぶことを考えれば、あつあつの出来立てをクルマの中でも、天気が良ければ
近くの公園でも行って食べるのも悪くないと思いますよ!

「電話注文」ではお土産用の冷凍ギョウザも合わせて注文できるので、便利で
賢い方法です。

DSC_0581.JPG

”まさし”のメニューはシンプルで「焼ぎょうざ」「水ぎょうざ」「冷凍ぎょうざ」
しかありません。ライスもビールも一切なしです。
そのシンプルさゆえ、男女とも一人で焼2~3人前プラス水1人前位が注文の目安と
なります。 是非宇都宮にお出での際はおためしくださいませ!

 

こんにちは。”おでん”です。

早いもので、エバーGが無料の空港送迎を始めてからもう10年になります。
今では、当社でご旅行を申し込んでくださる方の約8割がこのサービスを
利用されています。

10年前は北関東道も圏央道も全くない時代でしたので、成田まで
すべて一般道利用で4時間もかかりました。10年後の今では
全線高速がつながったおかげで、2時間あまりで到着できます。

送迎用のクルマもハイエース1台で始まりましたが、現在は無料送迎用の
アルファードと有料用のハイエースの計5台ががんばっています。

アルハイHP.JPG

 

 

 

 

 

 

5月からラインナップに加わったアルファードはハネムーナーや
フルムーンの方を優先に使用しています。
乗り心地がバス的なハイエースに比べて静かでソウトなため
帰国時は100%熟睡してしまわれます。
無事に帰れた安心感と緊張感から解放されるのですね?
「やはり空港送迎は”プロにおまかせが一番”!」

アル.JPG

エバーGは旅の始まりから無事に玄関の扉が閉まるまで、見守ることを信条としています。
今後もお客様の「旅の時間」が忘れえぬ記憶になれますようお手伝いさせてください。

TEL : 028-639-5931 / FAX : 028-639-5971 / お気軽にお問合せ下さい